現在の診察番号(待ち人数)

現在の診察番号、受付人数を

上記サイト・電話番号にて

御確認いただけます。

予約はお取りできません。

待ち人数は診察待ちされている患者様の総数です。問い合わせた方の待ち人数ではありません。御自分の待ち人数は御自分の番号と現在の診察番号の差の人数になります。

窓口受付時間

  午前 8:45~12:00
  午後 14:45~18:00
     

初診受付は

午前11:30まで

午後5:30まで

となります。

時間外の診察は基本的にお受しておりません。

休診のお知らせ

ありません。

住所

360-0025

熊谷市太井1640-2

梅雨入り前の猛暑!?

5月より暑い日が続いています。去年に続き赤いポツポツした皮疹の方がこの頃多く来院されております。帯状疱疹、毛虫、あせも、蚊などの虫刺症、アトピー性皮膚炎などなど。帯状疱疹は痛みが先行してから一部、帯状に皮疹が出ることが多いです。毛虫の皮膚炎は一見、帯状疱疹ににていますが痒みが強く、枝切り、草取りの後や子供さんでは木の下の遊具で遊んだあとに出ることが多いです。あせもは体の中心の汗のかき易いところや、肘膝などの汗の溜まりやすいところにできやすいです。子供は大人より発汗量が多い為あせもになり易いです。よく拭いたり着替えなどで対処しましょう。蚊による皮膚炎は手足顔などの露出部に症状がでるのが特徴です。ヤブ蚊は大分増えていて虫よけなどで防御されることをお勧めします。吸血性の虫は虫除けが効きますのでご使用ください。塗るタイプが一番効きます。大人用でも子供さんが使っても基本的に安全です。ただ、蜂やムカデ、毛虫など吸血目的で近づいてくるのではない虫には効きませんので、そのような虫には近寄らないことが一番です。

また、今の時期に運動会が開催されることが多くなったためか、よく日焼けした子供さんが来院されることが多くなってきました。昔と違って小児の日焼けは推奨しないというのが医療界の考えですが、そのような認識は一般では認められていないように思います。小児期より成人になるまでに浴びた紫外線量が皮膚の癌化に関係するとの報告もあります。紫外線のその有害性よりアメリカでは未成年の日焼けマシーンの使用を禁止する法律を制定する州が増えています。日焼けマシーンにも皮膚に有害な紫外線が含まれているためです。既に真夏の2/3の紫外線量があります。色が黒い事は健康の証ではありません。しっかり日焼け止めを使用することで皮膚の健康と美容を保ちましょう。